ホテルニューオータニ東京 「鳳凰の間」 PIERRE HERMÉ PARIS SWEETS NIGHT PARTY(2010年)

0 Comments
phpsnp2b.jpg
ホテルニューオータニ東京 「鳳凰の間」 PIERRE HERMÉ PARIS SWEETS NIGHT PARTY(2010年)の写真付き詳細レポート

去年の自分の分を見るまで気づきませんでしたが、昨年よりも1000円安くなっていました。
予約が去年より早く埋まってしまったのは、これの影響もあったのかもしれません。
しかし、内容は大きく劣化してしまったと感じました。
テーブルサービス品がなくなり、総種類も減ってしまっていたのもありますが、やはりデザートの種類が偏り過ぎていたのが大きな要因な気がします。
今回、大半が柚子とチョコベースの「アズール」だった上に、アズールではなくても柚子を使ったデザートがあったため、総種類の半分以上が柚子デザートになっていました。
去年がセレストなど定番品も混じっていたので、バラエティ豊かな構成だと思えたのと対称的に、今年はイクスピアリや青山のフェティッシュパーティーでいうところの「アズール フェア」の延長、みたいな内容としか思えませんでした。
元々、私がチョコ系が苦手なのもあるでしょうが、安くなった分を考慮に入れても昨年よりも楽しめなかったと私は感じました。
もちろん、「アズール」が好きな人には良かったのでしょうが…これは事前にどういうものが出てくるか予測が建てられないので、予約はかなり博打になってしまいますね…。
やっぱり、本人と会える、という部分に最大のメリットが感じられる人向きのイベントなのかもしれません。
少なくとも、単にデザートブッフェのイベント、として考えてくるには微妙すぎる内容だと思いました。
途中のファッションショーのような形式の際にしてもらえる各デザートの説明も、早口すぎて半分以上聞き取れませんでした…。
(後になって、ここに載せられないにしろ、動画で撮っておいて音声だけ聞き直せばよかった、ということに気付きましたが…)
会場見取り図を最初に配ってもらえますが、裏面にでもデザートの説明を書き加えておいてもらえると、親切で良い気がしました。
touminkuma
Posted bytouminkuma

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply