「カフェ・ド・ラ・シーム」 ケーキフェスティバル

6 Comments
cafedrasimub.jpg
カフェ・ド・ラ・シーム」 ケーキフェスティバルの写真付き詳細レポート

ミルフィーユが有名な「銀座マキシム・ド・パリ」直営のカフェで毎年開催されているケーキバイキングです。
最初見つけた「マキシム・ド・パリ」のページでは、こちらのお店の店舗情報が無く、単に記載し忘れかと思っていたのですが、どうやらこの「マキシム・ド・パリ」というブランド、日本では2つに分かれているようで、私が最初に見ていたのはもう1つの方だったようです。
今回のお店と関係あるのが「銀座マキシム・ド・パリ」で、もう1つが株式会社アステカが運営している「マキシム・ド・パリ」です。
前者はロゴが

MAXIM’S
DE PARIS

と二行になっているのに対して、後者は

MAXIM’S
DE
PARIS

と三行になっているので見分けるそうです。
口頭でこの違いを知らない人に説明するの、すごく大変そうですね…。
肝心のケーキバイキングの内容ですが、種類はこの写真ので全てですので、非常に少ないです。
ただ、個々のボリュームがすごいため、一人で全種食べるのは辛いかもしれません。
小さめに見える下の皿の横長のケーキ4種も、同じような形状のケーキマニアのものに比べ、一回り以上大きかった気がします。
味は流石に良く、オーダー式でも提供時間はとても速かったので、ボリュームが気にならない私には、店内に入ってからの満足度は高めでした。
問題は、入店する「まで」です。
デパート内の店舗ですので、アルファカーメルと同じようにデパートが開いてから来れば良いや、と考えていましたが、甘すぎました。
10:00前にすでに行列が出来、先に店頭に案内されていたようです。
結局私は100分待たされましたが、私が店を出る頃も列の長さは全く変わっていませんでしたので、2時間待ちは当たり前のようです。
今回、サロン・ド・バニーユと日程がかぶっていましたが、値段、制限時間がほぼ同じこの2店を比べた場合、この待ち時間、種類数、軽食の有無などを考えれば、優先したい度合いはサロン・ド・バニーユの方がはるかに上だと感じました。
確かに初回の今回は満足できましたが、いくら年一回とはいえ、次回以降、他に魅力のある期間限定があれば、そちらを優先するだろうな、と思いました。

★データ
平日
10:00~20:30 (L.O 19:30) ※無くなり次第終了
¥1,980
制限時間は初回オーダーを終えてから60分
テーブルオーダー形式

動画の元サイズ
touminkuma
Posted bytouminkuma

Comments 6

There are no comments yet.
touminkuma  
Re: 私も行きましたよー

あと10分早く来ていれば待ち時間30分短くて済んだんですね…。
今までも口直しが出たこと無かったみたいですし、あの形式だと今後も望み薄でしょうね…。
果物そのものを口直し品として使うしかなさそうです。

2010/03/31 (Wed) 09:18 | EDIT | REPLY |   
ばび  
私も行きましたよー

9時50分頃について11時15分頃案内でしたー
塩分が無いのが辛いので来年は塩物を一つ
おいてくれないかなぁとか思っています

2010/03/30 (Tue) 23:42 | EDIT | REPLY |   
touminkuma  
Re: 「カフェ・ド・ラ・シーム」行って来ました。

やっぱり2時間くらい待たされましたか。
以前贈答用にSサイズのミルフィーユ、買ったことありますけど、あれも確か2500円くらいした記憶が…。
美味しいですけど、元の値段出して自分用に買って食べるか、というとかなり微妙なラインな気がします…。
それよりは安く済む、っていうのがやっぱり念頭にある気がします。
開催回数が少ないイベントは、過剰評価されること多いですけど、毎日やってたら多分行列なんか出来ないだろうな、という場所はけっこうありますからね。
(分かっていて行ってしまう私も問題ですが…)
やっぱりこういうイベントはお祭り要素の方が強いと思います。

2010/03/28 (Sun) 13:44 | EDIT | REPLY |   
しお  
「カフェ・ド・ラ・シーム」行って来ました。

ずっと行きたいと思いながら、チャンスが無くて今まで実現しないで来た「カフェ・ド・ラ・シーム」のケーキ食べ放題、私も行って来ました。
因みに待ち時間はほぼ2時間でした。30分待ち程度なら普通だと思うのですが、さすがに2時間は参りましたね。
もっともそれだけ人気なのでしょうけれど。
ケーキはひと通り食べてみて、苺のミルフィーユ、モンブラン、タルト・ポムがお気に入りでした。
苺のミルフィーユなんか、酸っぱくて大きな苺がトッピンクされていて、お口直し付きのケーキではありませんか!なんて素敵なんでしょう。
その他も概ね、高品質と感じました。

ケーキを食べながら、外の景色を眺めながら考えたのですが…。
年いちの食べホ。
苺のミルフィーユなんか店で普通に注文したら880円で、飲み物を付けたら1500円近く。普通ならばそんなお金はとても出ません。他に出します。

結局はイベントで、お祭り騒ぎを楽しむのが、この場合は正解なのかなと・・・。
そう思えば、2時間待ちも仕方ないかと。

それにしても、供された紅茶はひどかった。あんなひどい紅茶を飲んだのは久しぶり。



2010/03/28 (Sun) 12:24 | EDIT | REPLY |   
touminkuma  
Re: タイトルなし

さすがにその時間だと、10分くらいで入れるんですね。
ただ、3種品切れだとやっぱり寂しいですね。元々10しかないわけですから…。
女性でも8個くらいでしたら、食べてる人居たように見えましたけどね…。
私がいた時間帯は修羅場でしたので、店員さんもテーブルの様子なんか見ている余裕無さそうでしたから、多少空いてきた時間だからたまたまその店員さんの目に付いた、というだけな気がしますよ。
邪推せずに、言葉通り受け取るのが精神衛生上もよろしいかと思います(笑)。

2010/03/28 (Sun) 08:28 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/03/27 (Sat) 22:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply