「果実畑の隠れ家ビュッフェ いちご一会」 デザートビュッフェ

0 Comments
いちご一会」 デザートビュッフェの様子。
http://touminkuma.web.fc2.com/kanmi/itigoitie.html
itigoitieb.jpg
ここ、店内撮影禁止とホームページに書いてあるので行くかどうか昔から悩んでいたのですが、食べログを見ると写真投稿されているので、行ってみました。
撮影禁止の理由が他のお客さんに迷惑がかかるので、と書いてあるので、先手を打ってこちらから、フラッシュを炊かず、テーブルの上に持ってきたものしか撮らないので、と店員さんに伝えたら、あっさりOKの返事がもらえました。
(もっとも、何も聞かずにやたらシャッター音が大きい携帯電話で台を撮ってる人、フラッシュバンバン炊いてる人も何人もいましたが、注意は特にされてないみたいでした。お店の中には撮影禁止、とどこにも書いてないのでしょうがない気がしますが)
苺のデザートの種類は非常に多いのですが、肝心の味が薄味、と感じるものが多かったです。
なまじ苺デザートに偏っている分、単に食事内容の満足度だけ見れば、まだ使っている素材が豊富で、口直しもあるスイパラの方が上、と思えました。
味だけみれば満足には遠かったですが、現在は休日も時間無制限で、1000円でお釣りが来る、という安価な値段設定だということを考えれば、ありな内容だとは思いました。
今回、天気が良く、わりと暖かかったので小山駅から歩いてみましたが、80分くらいかかりました。
が、公共交通機関でのアクセスが絶望的かと言うと、そういうわけでもありません。
小山市が運営している「おーバス」というコミュニティバスの「中路線」に乗り、「大川島」というバス停で降りると、歩いて5分くらいで着きます。
この路線、一日わずか5本しかないのですが、行きは小山駅西口13:52発、大川島14:26着、帰りは大川島16:48発、というこのバイキングの時間帯に好都合なダイヤで走っています。
16:30に席を立てば、会計で多少時間がかかっても16:48に充分間に合いますので、滞在時間は充分だと思います。
距離計算ではなく、一律150円という非常に安い運賃も魅力的です。
(行きに歩いてる途中で抜かれたときも、帰りに乗ったときも、お客さんが誰も乗ってなかったので、いつ廃止になってもおかしくなさそうでしたが…)
小山駅まで定期で来れる、といった方は、交通費を入れても1300円かかりませんので、利用してみるのもありだと思います。
touminkuma
Posted bytouminkuma

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply