マンダリンオリエンタル東京 「ヴェンタリオ」 La Dolce Vita ドルチェヴィータ(2017年6月)

4 Comments
マンダリンオリエンタル東京 「ヴェンタリオ」 La Dolce Vita ドルチェヴィータ(2017年6月) ケーキバイキング
マンダリンオリエンタル東京 「ヴェンタリオ」 La Dolce Vita ドルチェヴィータ(2017年6月)の写真付き詳細レポート

訪問は6/21です。
常設で土日にやっていた頃のが終了してしまい、ケシキの方でやってたのも苺フェアだからパスしてしまっていたので、ここに来るのも随分久しぶりです。
常設のころも、末期は随分劣化してしまっていたのでどんな感じか気になっていたんですけど、色んな意味で当時とは別物になってました。
この日が復活初日だったんですけど、悪天候だったせいか利用者わずか5人。
当時は開始前から店の前にずらっと列ができていて、入れ替わり品や、個数が少なくすぐに無くなってしまう品を少しでも早く手に入れて、次の入れ替わり品に備えるために、常連の人の間でけっこう激しいバトルが繰り広げられていたわけですが、それを想像していたのでものすごい拍子抜けでした。
当時に比べると種類数も非常に寂しくなっています。
ただ、以前のレポートを見て頂ければ分かると思いますけど、店売りのホールのが出てたのでその印象が強いんですけど、数合わせで正木牧場のケーキも出ていましたし、品質の高めな品は実は当時もそこまで多くありませんでした。
今回は逆に、クッキーなどの焼き菓子に至るまで全品ちゃんとホテルメイドのもので、マカロン、ムースケーキなどレベルの高いものが揃えられていたので、全体の質で言えば当時よりも上なくらいでした。
チーズ、ハムなどが出ていましたので、口直し品に関しては当時よりも明らかに良いです。
補充は同じものがずっと出てくるので、当時みたいに入れ替わり品を気にしてセーブしたり、場を常に見ていたりしなければならない、というテクニックも必要ありません。
安定して同じものを食べる、という観点から言えば当時よりも良かったです。
ケーキ自体も、ピスタチオのほろ苦さがしっかり感じられるくらいの超濃厚なムースなんかもあって、今回に限って言えば、味の印象はウェスティンホテル東京やOZIOよりも上、と思えるくらいでした。
こちらはかなり久しぶり、かたやザ・テラスは毎月通ってて味に慣れてる、という点もあるので、条件はこちらの方が有利なわけですけど、それを差し引いても多分こっちの方が上な気がしました。
サービス面では、開始の準備が10分も遅れていたうえ、準備が終わってもホテルの方、シェフの方が台の写真を撮って開始の合図がさらに遅れてるのは非常に気になりました。
ザ・テラスでも、月初めは店員さんが台の写真撮ってるの見ますけど、あそこは開始の案内が遅れてもせいぜい2分程度ですからね。
もちろん、早めに準備が終わって撮ってる分には全然構わないんですけど、こっちは90分しかないのに、10分遅れた挙句そんなことされては印象が良いわけがありません。
(そもそも、こちらは最後まで滞在できないので、10分のロスは致命的ですし)
ただ、テーブルサービスは人数が少なかったのもあってか、非常に細かくドリンクの伺いに来てくださったり、片づけてくださったりで充実していたと感じました。
そして、こういうのがサービス料取るホテルの本来の姿だよなー、とふと思いました。
なんでセルフのドリンクバーにされたマーブルラウンジでここと同じサービス料取られるのか…と改めて考えると理不尽なものがありますね。
値段は、そのマーブルラウンジの平日料金よりわずかに安いくらいで、種類数は相当少ないので、食べ放題として高評価できるか、と尋ねられれば答えはノーです。
ただ、先に書いた通り味、(準備の遅れを除けば)サービス面は良いですし、マーブルラウンジやコンラッドのセリーズ、行ってもいませんが、種類数6で4000円近い値段、アフタヌーンティーセット付属にしてもこことあまり変わらない値段、というとんでもない設定のシャングリ・ラ ホテル東京のに行くよりはこっちの方が良いような気はしました。
私がたまにヒルトン名古屋のに行ってるのと同じ感覚で、東京に来たけど他が予約いっぱいだったり、期間限定で良さそうなのもない、というときに、コストパフォーマンスは無視して第二候補として選ぶ分にはありだとは思います。
なんだかんだでちゃんとしたホテルメイドのものが食べられるわけですからね。
インスタ映えとかフォトジェニックとかのワードで釣ってるだけで、もはや遊園地のアトラクション化してて食事内容が全く伴っていない東京周辺のヒルトン系列や、下手に業務用だらけのところ、チェーン店のスイパラやら不二家なんかを選ぶよりは建設的だと思います。
別のお客さんと店員さんが話してたんですけど、初日のこの日は種類が少ない日だったようです。
なら値段安くしてよ、みたいに半分冗談っぽく言ってるのが聞こえてきましたけど、知らぬが仏、とはまさにこのことですね…。
なんで種類が少ないのを分かってる上で同じ値段を払わなければならないのか…。
私より後に退店した方は、店員さんに種類が少ないのを謝られたそうですけど、見切り発車は止めて欲しいです。
大抵こういうのって初日が良くて後からパワーダウン、がパターン化してるんですけど、初日を選んでそんな目に合うとは運が悪かったです。
Twitterでは地雷かどうか尋ねられましたが、今回だけ見れば種類の少なさもあって「地雷」です。
さっき挙げた3店の「特大地雷」よりは現状でもマシなわけですから、あとは増えた種類数と、以前出ていたようなホールの店売りモンブランみたいなのが出てくるかによって地雷から微妙レベルにまで抜け出せるかどうか、というところですね。
先に書いた通り、状況によってはありなので最低ランクではないです。
とりあえず月~水の開催だそうですけど、利用人数がこのままの状態が続くと、多分遠からずやめてしまうと思いますので、気になる方は早めに行っておいた方が良いと思います。

ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)
〒103-8328
東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京2F
℡ 0120-806-823(レストラン予約)

台の様子の動画、元サイズ
touminkuma
Posted bytouminkuma

Comments 4

There are no comments yet.
touminkuma  
Re: 今日は、3人だけ(笑)!!

うわー、順調に減ってますね。
デザートの方が単価が高いからなんですかね…。あとはドリンクがフリーだから?
あら、デザート増えた分軽食が減りましたか…意味ないですねー…。
現状のままだとこのまま消えていきそうです。

2017/07/04 (Tue) 03:59 | EDIT | REPLY |   
匿名  
今日は、3人だけ(笑)!!

一休でヴェンタリオのブラン見ますと、ランチやディナーより高い料金なので、このドルチェヴィータに人が集るとは思えず、今月で中止になりそうに思えます。
ランチしディナー間の空き時間を埋める積りなら、少なくともランチやディナーより安い料金とすべきですが、何故なのでしょうね?

又、“初日は種類が少なかった”と言う事ですが、チーズ、フォッカチャ、シーザーサラダが、今日は有りませんでしたので、軽食に関しては初日の方が良かったみたいです。

2017/07/03 (Mon) 21:05 | EDIT | REPLY |   
touminkuma  
Re: タイトルなし

値段も上がってましたし、昔くらいの種類数かと思ってましたけど、あんなでしたからねー…
あの日は天気が悪くて避けた人も少なからずいそうですけど、どのみちあれくらいしか利用者がいないと厳しそうですよね…。
内容的に爆発的に増えるか、と言われると辛いものがありますし…。

2017/06/26 (Mon) 03:53 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/25 (Sun) 23:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply