神戸北野ホテル 「ダイニング イグレック」 ナイトデザートブッフェ“夏祭り”“縁日”

8 Comments
神戸北野ホテル 「ダイニング イグレック」 ナイトデザートブッフェ“夏祭り”“縁日” ケーキバイキング
神戸北野ホテル 「ダイニング イグレック」 ナイトデザートブッフェ“夏祭り”“縁日”の写真付き詳細レポート

更新が遅れています。訪問は一昨日です。
今年のお盆も午後は休める…と決まった時点で、すでに8/14の予約がいっぱいで諦めてた場所です。
平日限定で普段は来れず、諦めきれなかったのでぎりぎりまでキャンセル待ちを狙っていたんですが、やはりお盆の時期だけあってキャンセルもでず、最終手段の店の前でお客さんが帰るのを待つ、という戦法にでました。
電話で尋ねたら、それも可能だけど時間制限もなく、皆さん20:00くらいまで居る方ばかりなので入れない可能性も高いですよ、と言われました。
幸い一日前に別の場所にあってレポートも埋まってますし、入れなかったらそれでもいいや、という気持ちで当日18:00くらいについて、その旨を伝えて待っていたら19:10くらいには入れました。
神戸の例の橋のモデルもあるし英雄王の幸運Aのご加護が手に入ったんですね、有難いことです。
分からない人はスルーで構いません。
基本読んでても実りのないことしか書いてません、このブログ。
内容は、思ったよりはデザートの種類が少ないものの、カルピスのスプーマを実演形式で入れてもらえるデザートや、大きな氷を削って作ってもらえるかき氷など、今回のテーマ通り「夏祭り」な感じのとても楽しい雰囲気になっていました。
デザートのレベルも高めで、特にチーズケーキは絶品でした。
口直し品となる軽食類も種類が多く、ホテルで作られている焼売が特に美味しかったです。
ケーキバイキングで出てくる焼売って、冷凍の小さくて肉が縮こまったようなのばかりですので、これもそういうのかと思いきや、肉汁じわー、のものすごいジューシーなもので驚きました。
ドリンクも、このホテルのウリである野菜ジュースも用意されていて、既製品だけを並べたところのホテルとは一線を画していました。
値段は3500円、とけっこう高額ですけど、夜の時間帯、ということを考慮すれば十分納得できる金額だと思います。
昼のスプレンディードが5000円越えのご時世ですからね…。
来月の秋のフェアだと、デザートの内容はもっと充実しそうな雰囲気ですから、食べるのが目当てな方は来月以降のフェアが良いかもしれません。
もうどうせ来れない場所ですので、運良く入れて本当に良かったです。
そして次の日、目が覚めたらチェックアウト時間ギリギリというとんでもない状況で大慌てで飛び出してきたので更新間に合いませんでした。
やっぱり夜のは厳しいですねー…。二度寝耐性持ってる宝具ください。

ダイニング イグレック(神戸北野ホテル)
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通3-3-20 神戸北野ホテル1F
℡ 078-271-4410

台の様子の動画、元サイズ
touminkuma
Posted bytouminkuma

Comments 8

There are no comments yet.
touminkuma  
Re: アフターヌーンデザートブッフェ

長いこと色々行ってると、そういうこともありますよ…。
99%の人がサービスに満足してるお店であっても、残り1%は満足できない人がいた、ということですから、その1%にあたってしまって運が悪かった、くらいにしか…。
別件で予約してたのにお店にすっぽかされた、って方もいましたからね…。
もうこういう目にあったお店は、他の人がいかに良い、と言おうと二度と行かない、くらいに考えるしかないですね…。

2016/12/15 (Thu) 18:20 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/15 (Thu) 12:25 | EDIT | REPLY |   
touminkuma  
Re: ホテル ケーニヒスクローネ神戸の朝食のデザートが上と感じられました。

宿泊系は、ペンションの食後のデザート食べ放題とか探してるときりがないのと、宿泊費と飲食費の値段を分離して判断できないので、うちでは扱わないことにしてます。

2016/07/02 (Sat) 06:07 | EDIT | REPLY |   
匿名  
ホテル ケーニヒスクローネ神戸の朝食のデザートが上と感じられました。

イグレックの後、ホテルケーニヒスクローネ神戸に泊まり、今朝、その朝食を食べました。

イグレックより、ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食ブッフェで提供されるデザート(ヨーグルト3~4種類)を含めれば、計15種類程あり、単にデザートだけを比べれば、こちらの方が上だと思えました。

今朝は、朝からケーキバイキングでした(笑)。

ただ、朝食時間帯(7:00~9:00)、スタッフが殆ど居なくて、お皿類を片付けてくれないのが残念でした。

又、ホテルケーニヒスクローネ神戸のマスコット(?)は、“くまポチ”と言う熊さんです。
一度、泊まられてみては(笑)。

2016/07/01 (Fri) 16:06 | EDIT | REPLY |   
touminkuma  
Re: 恋するマンゴートレイン3980円

デザートの種類はそんなに多くないんですよね。
ただ、デセール風のが多いのでなんとなく豪華な印象を受けます。
夜でこの値段なら仕方ない、くらいな感じですかね。

2016/07/01 (Fri) 07:34 | EDIT | REPLY |   
匿名  
恋するマンゴートレイン3980円

スプレンディードとイグレック、どちらにしようか?と迷いに迷ったのですが、値段の安さと長時間滞在出来るので、こちらに来ました。
(スプレンディードの一休での割引プラン、教えて頂いていたのに申訳ありませんでした(笑)。)

デザート、入って右側の小さなスペースだけで、がっかりしたのですが、“マカロンバーガー”やお好みでオリジナルのスイーツを自作出来る“ふるふる”と言うのがあって、良く考えているなあーと感心しつつ面白かったですね。
(美味しかったかどうかは、別次元ですけど、まあー私にはオリジナルスイーツ自作する才能が無かっただけかも(笑))

“ふるふる”とは、2種類有り、レモンジュレの入った小瓶にパイナップルやマンゴーのマリネやピューレをトッピングする物と、マンゴー・バナナ・キュウイのドライフルーツの入った小袋に黒コショウ、ココナッツ、ヨーグルト等の粉末を振りかける物で、両方とも振って混ぜ合わせて食べるというものでした。
(マックなんかのフライドポテトと同様です)

ここの最大の特徴は、軽食やドリンクでしたね。
特に軽食は、カップケーキのカップみたいな容器(三口ぐらいで食べきれる少量)に、熱々のグラタン、ブイヤベース、タコときのこ、白身魚等がたくさんあって、更に卵目玉焼き風に入ったクレープガレットにスペアリブ迄があった事には、来て良かったと思えました。

ただ、スペアリブは、途中からスパイシーチキン(鳥のもも肉)に変わっておりましたけど。

火曜日と木曜日は、レディスデーで、4500円でフリードリンク付(スパークリングワインは乾杯用の一杯だけと言う制限あり)なので、そして最大4時間も滞在出来るので、女子会向きの大変良いプランだと思えました。
(ちなみに私は、3時間滞在しました)

さて、次はスプレンディートへ(笑)。

2016/06/30 (Thu) 22:29 | EDIT | REPLY |   
touminkuma  
Re: タイトルなし

ありがとうございます。
セリーナのいつものかと思って見てなかったんですけど、今はオーダー形式のになってるんですね。
内容はどうなんでしょう。見た感じクレープとかパンケーキでごまかされそうな気がしないでもないのが…。
どのみち今月は全日程埋まってしまってますので無理ですけど、今後もこの形式なのか、今までの形式に戻るのか気になるところです。

2015/08/16 (Sun) 18:21 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/16 (Sun) 13:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply