「MAISON DE LOBROS(メゾン デ ロブロス)」 ランチ&スイーツビュッフェ

2 Comments
MAISON DE LOBROS ランチ&スイーツビュッフェ バイキング
「MAISON DE LOBROS(メゾン デ ロブロス)」 ランチ&スイーツビュッフェの写真付き詳細レポート

東京駅の八重洲地下中央改札を出てすぐのところにあるお店です。
終日バイキングを開催しているのですが、平日の15:00~17:00はケーキバイキングの時間が設定されてましたので、そこを狙って行ってみました。
…が、行ってみたら、スイーツブッフェ単品はやっておらず、17:00までランチ&スイーツブッフェ、というランチバイキングを開催している、とのことでした。
公式ホームページに書いてあるのにこれはあんまりですね…。
ちなみに、お店の入り口横にも15:00~17:00DESSERTの文字が残ったままになってます。
今更、看板を付け替えられないんでしょうかね…。
到着が15:00近くでは、もう他に移動してる時間もありませんので、仕方なくこれを利用しました。
で、とりあえずデザートの台を見てみたらこんなでして…。
うちのページを見てる人に語る必要はありませんね。
シートケーキ4種は今回食べず、個別リンクで対応してます。
私の場合、行こうと思った店を見つけた場合、その時点でとりあえず業務用かそうじゃないか調べて、自分のリストに入れておくので、後になって行こうとした場合、やってるかどうかだけ見て内容は調べないんですよ。
ここの場合オープン前に見つけていたので、そのままリストに入れっぱなしで、調べず来てしまったのが仇となりました。
オープンから随分時間が経ってますし、ちゃんと調べておけば、多分業務用だって分かったはずですよね…失敗でした。
(グラスデザートはけっこうまともでしたが)
食事の見どころは、通常販売しているパンがそのまま出ていることでした。
あんぱんや「クリーム・ブリュレ」という名を冠したクリームパンなど、甘味系のパンの印象はけっこう良く、甘味目当てならこちらを攻めると良さそうでした。
パン以外の食事類は「ランチバイキング」として考えると少なく、パンの食べ放題にそれ以外の品が少しついている、という印象のお店でした。
こんな遅い時間にも関わらず、店内は終始満席に近い状態でしたけど、これランチバイキングとしてはどういう評価になるんでしょう。
確か、八重洲の地下の神戸屋で店売りそのままのが出てくるパンの食べ放題をやっていた気がしますけど、パン目当てならそっちに行った方が値段も安いでしょうし、食事も多いわけではありませんし、デザート目当てにするには寂しい内容ですし…。
他店と比べられるほどランチバイキングに行ってないので、何とも言えないんですけど、これで2300円という値段だと、個人的にはなんか中途半端な印象を受けました。
混んでるのは、やっぱり立地面の良さが大きい気がします。

MAISON DE LOBROS(メゾン デ ロブロス)
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフフロントB1F
℡ 03-5220-5518

台の様子の動画、元サイズ
touminkuma
Posted bytouminkuma

Comments 2

There are no comments yet.
touminkuma  
Re: タイトルなし

ですよね。
やっぱりこういうタイプのお店はあんまり期待しちゃいけなそうです。
パン、そんなシステムあったんですか。
なんか棚にある値札がついてるのは食べてはいけない、という説明しか受けなかったので…。
ただ見た感じ、他に出てなかったので棚に並んでたのはバケットとかパリジャンとか味気ないのばっかりでしたので、今回は別に気にしなくていいですかね(笑)。
あそこ混むんですね~。
けっこう期待できそうですし、今度行ってみましょうかね。

2013/11/26 (Tue) 07:53 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/26 (Tue) 05:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply