「nico」 デザートバイキング

2 Comments
nicob.jpg
「nico」 デザートバイキングの写真付き詳細レポート

事前の予想通り、種類数は少なめで、料理写真2枚だけになってしまいましたので、食べログの方に外観や内観などの水増し写真を含めて載せておきます。
レポートの方の外観写真を見て頂ければ分かりますが、完全に和風建築一軒家です。
まさかここでテイクアウトのケーキまで販売しているとは、通りがかっただけではまず分からないと思います。
お店の中も純和風で、お店の切り盛りは女将さん1人でやっていらっしゃいましたが、当然和服です。
「和cafe」という分類になるんでしょうけど、出てきたデザートは、一応抹茶を使ったものはありましたが、どちらかといえば洋風なデザートの方が多めでした。
タルトやシフォンなどの焼き菓子中心なんですが、どれも手作り感があり、味は十分以上に満足できる水準でした。
全て冷蔵のショーケースに入れられているんですが、「りんごカスタードケーキ」というケーキは、温めて出してもらえ、バターなどの風味が魅力的に感じられました。
冷えた状態で食べても、特に問題なさそうでしたけど、あえてそうした温度状態にもこだわっているあたりが、和のおもてなしな心が感じられて良かったです。
ただ、女将さん1人だけで提供、カット、テイクアウトのお客さんの応対などを行わないといけないため、状況によってはものすごく提供に時間がかかります。
私の時は、丁度途中でテイクアウトのお客さんが来てしまったのもあって、初回のプレートが運ばれてきたのが、席に着いてから20分後でした。
実は今回、急なタイミングで用事が入ってしまい、船戸駅13:16のに乗って帰らないと間に合わない状態だったので、このロスは痛かったです。
(そのせいで私にしては珍しく、初回プレートのあと、お替りはわずか2個だけです。この前日のイタトマは正解だったかもしれません)
とはいえ、制限時間はないみたいですから、特に時間の縛りなく、スローペースで楽しめる方ならば問題はないかと思います。
多分、これが初開催だと思いますけど、食べ終えたらちゃんと次の伺いに来てくださるなど、スピード以外のサービスは行き届いていました。
種類数は非常に少ないですから、ケーキバイキングとしての魅力が高いか、と問われるとさすがに大満足、とまでは思えませんでしたが、値段たった1000円で、手作り感のあるデザートを楽しめましたので、十分水準点は満たした内容だったと思います。
落ち着いた雰囲気でのんびり楽しみたい方とは、特に相性の良さそうなお店だった気がします。
---<追記>---
どうやら、90分の制限時間があったみたいです…。

★データ
2011/11/23~27
11:00~17:00
予約必須
\1,000
制限時間90分

nico
〒640-0401
和歌山県紀の川市貴志川町丸栖612
℡ 080-3852-4182
touminkuma
Posted bytouminkuma

Comments 2

There are no comments yet.
touminkuma  
Re: タイトルなし

4巡は余裕でしたでしょうね(笑)。
ただ、時間があってもさすがにこの規模と品数のお店でそこまではやりませんよ。
せいぜいあと1巡くらいですかね。
チップトップとかもそうですけど、値段と規模に応じて一応手加減してますからね。
2500円超、とかだったら遠慮は一切しませんけど(笑)。

2011/11/29 (Tue) 08:04 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/28 (Mon) 21:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply